信じるか信じないは自分次第

占い信じますか。私は信じていないつもりでも占いをよく見ます。テレビなどで朝やっている占いなんて時間がなくても一応見るだけ見ときます。誕生日、血液型、占いなど自分がいい運勢だとその日は気持ちよく仕事にいけます。逆に悪いとすぐテレビを回します。ラッキーカラーがわかればその色に変える。金運が良ければパチンコや宝くじを買ったりなんてしている自分は信じているのでしょう。ただみなさんもそうだと思いますが良いことは信じて悪いことはただの占いだからだと思っているはずです。実際に私もそのような占いで当たったことなんてありません。自分の気の持ちようだと思います。
誕生日、血液型などの占いは対象人数が多すぎるのでその中の誰かは占い通りになっている人もいると思います。ですが手相や六星術占いって個人ですよね。同じ手相はいないんです。しかし私が言いたいのは手相ではありません。六星術占いです。あれってなんですか。怖いくらいに当たるのです。今のところ過去の自分のことを見たのですが何年の何月はダメだとかこういう事が起こるとか当たっているのです。確かに本に書かれている何年の何月という時期は最悪で何一つ良いことがなく彼女と別れたりでいろんな悪い事がありました。たまたまなのかわかりませんが他の占いとは全く違う感じがします。今年も良くない年なのですが対処方法とかも教えてもらえるのです。これを信じるか信じないは自分次第なのですがなんか気味が悪いです。